<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
今日は診察まで3時間待ち!!
今日は退院後3回目の大学病院、脳神経外科の通院日。

電車やバスの接続が良くて、いつもより30分も早く病院に着きました。
30分でも早く入れば、診察も早く終わるだろうと思ってたんですが・・・
1時間経っても、2時間経っても、名前が呼ばれません。

こういうときに限って、持ってきた2冊の本は詰まらない内容で飽きてしまい
椅子に座っていたけど、だんだんお尻が痛くなってきて、病院内をウロウロ。
しまいには、立ってても座ってても辛いので、
他人の目を気にせず、ダンナの膝に頭のせて、長椅子に寝ころんだり・・・

そして、なんと3時間待ちで診療室へ・・・・で、また3分診療。(;。;)

で、薬代は、前回5万7千円でぶっ飛びましたが、今回は7万7千円!!

なんか疲れるだけ疲れて、お金はとられて(←これは仕方ないんだけど)
どうして病院ってこんなに理不尽というか、待たせてお金とるのかしら・・・

それにしても、その7万7千円の薬、
高いだけならまだしも、便秘だるさの副作用があるんですよね。

今まで一度も便秘に悩んだことがないので、
私は大丈夫だろう・・・と変に自信があったんですが、甘かったデス。(;。;)

便秘って辛いんですね。こんなに辛いとは思いませんでした。
下剤を飲んではいるのですが、1日目はアウト!
2日目は便意を感じるのに、トイレ行っても出ない。
3日目になって、やっと ヤッホー(ノ^∇^)ノ !!

体はだるくて、なかなか起きられず、それでも薬を飲まなければならないので、
朝ご飯食べて薬飲んで、また布団入って、お昼ご飯食べて薬飲んで寝て・・・
なんてグータラな生活しています。

病気になる前は、家にいても「あれやろう、これやろう」と精力的でしたが今は全くダメ。

お医者さんも「今は仕方ないですよ」って言ってくれるし、
ダンナも仕事して帰ってきて、まだご飯ができていなくても文句も言わず、待ってくれる。
本当にありがたいなって思う。

だけど、甘え過ぎなんじゃないかなって思う。

人はだらける方が楽でしょ?
だらけていいよって言われたら、私は弱い人間だからすぐだらけてしまう。
そうすると、((こんなの私じゃない。もっとちゃんとしたいのに・・・))
と、どんどん自分で自分のことが嫌いになってしまう。
だけど、体がついていかないんだよね・・・早く元気になりたい!!
* 17:45 * comments(6) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
救急車の乗り心地
2月の上旬に起き上がれないほどの頭痛で近所のクリニックを訪れたら風邪と判断され
風邪薬を処方されたんですが、その風邪薬を飲みきっても、
まったく頭痛が改善されず、心配になって隣町の少し大きな病院に行ったんです。

そのとき 『CT撮ってみる?』 と、軽く先生が言ってくれて
(これが本当にラッキーでした。CT撮ってくれたから腫瘍が発見できたので)
CT撮ったことない私は 『うん。撮ってみたい♪』 と、すすんで希望。

歩いてCT撮影室に行ったんですが、
撮影が終わった後は、ストレッチャーが運ばれてきて、ストレッチャーで診察室へ移動。

((さっきまで、私を歩かせてたのにいったいどうしたんだ?!))

そしたら
『大変です。頭に大きな影が見えます。
 CTではそれが腫瘍なのか、 血管が破裂しているのかわからないので、
 このままMRIのある病院へ救急車で行って、検査入院して下さい』

えぇ!!救急車ですか?!
この病院に歩いてくるのも辛いくらいの頭痛だったので、
車で運んでくれるのは嬉しいけれど、救急車なんてオーバーなのでは?

風邪ではないとは思っていましたが、そんなに自分がひどい状態なのかとビックリ。
しかし、頭が大変なことになっているということよりも、
救急車に乗ったことのないので、これから救急車に乗るっていう方が、ワクワク(笑)

で、その救急車なんですが、救急車って病人を搬送するものだから、
高級自動車のようなサスペンションが効いた乗り心地がいい乗り物だと思いませんか?

ところが・・・・

横に寝ているからなのでしょうか。
道路の凹凸をもろに受け、揺れるしバウンドもするし、めちゃくちゃ乗り心地が悪いんです。
よっぽどタクシーの方が、静かで乗り心地いいかも。

救急車乗る人っていうのは、切羽詰まった状態の人が多いでしょうから
乗り心地どころじゃないのかもしれませんが、
意識もハッキリしている私には((なんじゃこりゃ・・・))という、乗り心地の悪さでしたね。

あんまり乗り心地よくても、タクシー代わりに救急車使う人が増えて困るから
あえて乗り心地悪くしているのか!?って思っちゃうくらいの、乗り心地の悪さでした(;。;)

前の記事から引き延ばした話の割には、こんな記事でスミマセン(^^;;;

それにしてもその記事のコメントに
「救急車、乗ったこと、あります。」って書いて下さった方も多くいて
救急車なんて、なかなか乗る機会ないだろうと思っていた私はビックリでした。
意外に乗っている人、多いんですね。
* 16:58 * comments(4) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
今度は腰がっ!!
昨日の昼間から、なんとなく腰が痛かったんですよね。
だけど、大したことないだろうと、アンメルツヨコヨコを腰に塗ってそのまま睡眠。

が、真夜中、無意識に”伸び”をしたら『グキッ』っといやぁ〜な感じがしたんです。
(音が聞こえたわけではありませんが・・・)
だけどまだものすごく眠いし「まっ、いいか・・・」とそのまま睡眠続行。

明け方、いつものようにトイレに行きたくなりまして、
さて起き上がろうとしたら、腰が痛くて立ちあがれないんですよ、まったく。
だましだまし四つん這いになって「よっこらせぇ〜」と膝を立てようとしても痛くて動けないっ!!

や・・・やばい・・・

携帯で時間をみると、まだダンナが家にいる時間。携帯でダンナを呼び出しましたよ。
だけど、こんな朝早く携帯にかかってくると思ってないのか、出ない。
仕方ないので、自宅へ電話。そしたら、電話とってくれて

助けてぇ〜立ちあがれないよぉ〜(涙)

慌てて寝室まで来てくれて、ダンナに体重を預けて、やっと起き上がることができました。

トイレもすませ、ホッとしたけれど、
椅子に座っても痛いし、寝ている方が楽かと思い、もう一度布団にリターン。

2時間後、目が覚めて、再度起き上がろうとすると・・・
ダメだぁ〜やっぱり起き上がれないよぉ〜
もうダンナは会社に行った時間だし、私、布団から今日一日出られない?!
どうしよう・・・これじゃ、病院にも行けないじゃん・・・(号泣)

もうパニクリ寸前だった私ですが、誰もいないハズのリビングから物音が。

うそ・・・まさか・・・
そうなんです。ダンナが会社を休んでくれていました。なんてありがたいんでしょう。

「会社、休んで大丈夫だったの?」
「今日は大丈夫だよ」
「ごめんね。私のために有給使わせちゃって」
「いいんだよ。それに俺がいないと、何もできないでしょ?」
「うん・・・(涙目)」
「とりあえず、車で病院行こう」
「うん。ありがとう。」

また布団から起こして貰って、朝食を食べ、湿布をして、
腰痛持ちのダンナのコルセットを借りて巻くと、少しは楽になり、病院へ。

病院ではレントゲンまで撮ってくれたけれど、特に骨にも異常がなくて原因不明。
湿布と痛み止めの薬が処方され、痛みが治らなかったら、来週も来院して欲しいとのこと。

こんなに激痛が走るのに、なんでもないというのはなんなんでしょうか・・・
ヘルニアだっていうのもイヤだけど、今朝は本当に泣きそうになりました。

ダンナは腰痛持ちなので私の痛みがわかるって言ってくれて、ありがたかった。
だからこそ、会社まで休んでくれたんだと思う。
それなのに、今までの私はダンナが腰痛で苦しんでいても、自分が腰痛持ちじゃないので
辛さもわかってあげてなかったことを、反省中。

と、同時に、一人暮らしでなくて、本当によかったと思いました。
もし一人だったら、布団から立ちあがれず、トイレにも行けず、野たれ死んでいたかも。
それとも腰痛で救急車を呼んでいたか?!

救急車といえば、救急車って乗ったことありますか?
私、生まれて初めて、脳の病気の時に乗ったんですよね。
救急車って、病人を運ぶものだから、リムジン並みの乗り心地だという先入観ありませんか?

ところがね・・・その話は別の機会に。(引き延ばす、引き延ばす^^;;;)
* 15:39 * comments(14) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
子宮頸部ポリープ切除の翌日
昨日の手術の痛み、思い出しただけでも泣けてきます。
人生において、あれほどの痛みを経験したことないんですよね。

家に帰ってきてから、ソファーに座ってホッとしたら、
なぜだろう、なんかとめどなく涙がでてきてしまいました。

痛かったから泣くのか、悲しいから泣くのか、泣くから悲しいのか・・・

違うな。麻酔をしないで処置すると事前に説明もせずに処置されたことが悔しかった。
麻酔をしないと事前にきいたら痛みが半減するわけでもないけれど(だから言わなかったのか)
心構えが違いますよね。

昨夜はお風呂には入れないけど、
シャワーやビデは使っていいとのことでしたが、あんなに痛みがあったのに
なんか濡らすということが、怖くて怖くて・・・・

今日は昨日の手術の際、止血のために入れたガーゼをとるから
午前中に来院してほしいと言われ、病院に行ってきました。

このことも私はちょっと思うところがあって・・・

処置した後に『翌日来てください』っていうのって、どうなんでしょう。
もし、私が翌日予定があって、来られない場合もあるって思わないのでしょうか?

だから処置前に一言、
『明日、午前中に来院していただかなければなりませんが大丈夫ですか?』
と聞いて欲しかったです。全然患者の立場に立ってないよなぁ〜(;。;)

Dr 『1日経ってどうですか?』
私 『切除前に比べて、出血が少なくなった気がします』
Dr 『それはよかった』

私が言ったことは嘘じゃないけれど、お昼頃帰ってきたら出血していました。
昨夜、出血が少なかったのは、ガーゼのせいだったんですね。
昨日の今日だからすぐによくなるとは思わないけれど、早く出血が止まって欲しいです。

今度は2週間後。病理検査に出したポリープの検査結果がでます。
まさかガンじゃないとは思いますが、結果きくまでドキドキです。
* 16:41 * comments(8) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
激痛!!子宮頸部ポリープの切除
今年になってから不正出血が続いていて、婦人科に行こうと予約を入れながらも
脳腫瘍が見つかり、手術→入院となかなか婦人科に行く機会がありませんでした。

しかし、術後4ヶ月経ったこともあり、婦人科へ行ってきました。
今日、行ったのは実は3軒目のクリニック。婦人科ジプシーだったんです。

★1軒目【地元のクリニック(Aクリニック)】

院長先生に診察してもらいました。

子宮頸部にポリープができているとのこと。
普通なら内診で日帰りで切除できるけれど、私が今、通院して治療中だと話をしたら、
そのポリープが大きいので、万が一にでも大量出血した場合、対処できないから
入院施設を持つ大学病院で処置して欲しいとのこと。


★2軒目【近くの大学病院】

若い女の先生が診察。

Aクリニックで紹介状を書いてもらい、診察してもらうと「今、内診で取れますよ。」
小さい地元の病院とはいえ、院長先生が「すぐにはできない」というのに
そんな簡単に、今とるというの?! ちょっと待って・・・・心の準備もできてないし。

結局、子宮頸部のガン検診をしてもらう。


★3軒目【地元のクリニック(Dクリニック)】

副院長先生が診察。

友達に1軒目、2軒目の話をしたら、このDクリニックの副院長先生が上手だと教えてもらい
3軒目に来た理由を話して、判断を仰ぎました。で、内診したら「取れますよ。とりましょうね」

えっ?!えっ?!って思ったけれど、
ポリープが膣の外にまで出ていたため、不正出血が多く、覚悟を決めてとってもらいました。

しかし・・・・ものすごく痛いんです

麻酔をかけずに処置をしたようで(それは処置後に聞いた)、
あまりの激痛に気を失いそうに・・・少なくとも気は遠くなりかけ
何度も内診台の上で叫んでしまいました(;。;)

永遠に続くかと思われた処置ですが、時間にすれば5〜10分くらいでしょうが
処置後は血圧が20も上がるし、イヤな汗はかいているしで、フラフラでした。

あまりの痛さに処置後に先生にきいたんです。

私 『麻酔かけたんですよね?』
Dr 『いえ。かけませんよ』
私 『えっ?!どうしてですか?』
Dr 『麻酔かけないほうがいいんだよ』
私 『とはいっても、気を失いそうになるほど痛かったですよ(;。;)』
Dr 『そう?だけどもう終わったし・・・』
私 『(はっ?確かにそうだけど・・・)他の方も麻酔かけないで処置するんですか?』
Dr 『頸部のポリープは麻酔かけませんね。子宮内部だと麻酔かけますが・・・』
私 『だけど、こんなに痛いのにみなさん、よく我慢できてますね。』
Dr 『みなさん、ほとんどの方が痛いっていいませんよ。』
私 『うそ!!私、もう二度とイヤです』
Dr 『ポリープをとる処置が痛かったのではなく、ポリープをとるために膣を広げるんですが
   かずぴんさんはお産をしていないから狭いので痛かったんだと思います

まさか、こんなところで、お産の有無が関係するとは思いませんでした(;。;)
ということは、お産って今回私が感じた痛みくらい痛いってことなんでしょうか?
子供産んでいる人はすごいなーと身を持って感じました。

だけど、出産は苦しみの後に『赤ちゃんが生まれた!!』という喜びがあるのに
私のポリープの場合は、こんなに痛くて何もないもんね(笑)
まぁ、不正出血の原因だったポリープが取れたのはよかったけれど。

ポリープはかなり大きかったので(小指の先の2節くらい)病理検査に出したとのこと。
ガンじゃないといいのですが・・・・2週間後に結果をききに行きます。
* 20:15 * comments(17) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
目が飛び出る薬代
今日は退院後2回目の大学病院、脳神経外科の通院日。

前回は2週間前で、そのときは今日までの2週間分の投薬だけでしたが
今日は点滴治療と、5日分の○○治療用の薬をもらいに行きました。

前回は往復4時間、診療してもらうのに3時間と、トータル7時間かかったので
(記事はコチラ → 3分診療)今回も覚悟をして病院へ。
しかし、今日は患者の数が少なかったせいか、1時間20分待ちで診察してもらえました。

診察してもらうまでは早かったけれど
点滴が1時間15分かかったので、結局、前回と同様の時間に病院を出ることに。

治療費病院には可能な限りダンナが会社を休んでくれて一緒に行ってくれるので、今日も一緒でした。ですから少しでも早く帰れるようにと私が点滴している最中に、医療費の会計と、薬局で処方してもらった薬をもらいに行ってくれました。
左が医療費、9,060円。
点滴しているから、そんなものかな。

薬代しかし!!驚いたのは薬代。
5日分の○○治療のための薬と
28日分のてんかん防止の薬で、なんと!
5万7千円!!
ダンナ、薬局で思わず声をあげちゃったそうです。

9,070円(診療代)+57,220円(薬代)+交通費 = 約68,000円也
この治療が早くて半年、長くて1年かかるんだから、いったいどれだけ治療費かかるんだーー!!

薬代の高さに、自分がかかった病気がいかにすごい病気だったのか痛感しました。
もちろん高額医療としていくらかは返金があるとは思いますが、あまりに高すぎ。
ホント、医療保険に入っていなかったのが悔やまれますが、あとの祭りです。

ダンナには会社を毎月休んでもらう無理をしてもらい、
体調がよくないので家事は手抜きばかりだし、
医療費でこんなにお金を使わせてしまい、本当に申し訳ないです。ごめんちゃい・・・

ドリームジャンボ病院の帰り道に宝くじ売り場があり『本日大安吉日』というので、医療費回収のため?
迷わず買いました(笑)
3000円だけどね〜o( ̄ー ̄;)ゞううむ
で、1億円当たらないかしらね。
いや、一億なんて欲はかかないから、せめて100万でも当たると嬉しいんですけどぉ〜
(○ `人´ ○) タノンマスー!
* 20:26 * comments(12) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
3分診療
退院後、はじめて入院していた病院で診察してもらいました。

とある事情で入院したのは、住んでいる街からかなり離れている大学病院。
入院している間はいいのでしょうが、通うとなると大変です。

受付は11時までなので、それまでに行くには通勤ラッシュの時間に電車に乗らなくてはなりません。
座れないのはキツイのでどうしようかと思ったのですが、急行を避けてチンタラと各駅で行くなら
最寄駅から座ることができて、楽でした。

それでも電車とバスを乗り継ぎ、8時半に家を出て、病院に着いたのが10時半(すでに2時間)
受付をすませ、待つこと2時間45分。やっと診察室へ。
何か治療があるのかと思えば、心音を聞くでもなく、私の頭に触るでもなく
「最近、調子はどうですか?」という言葉と2週間の薬を処方してくれただけ。

言葉どおりの3分診療でした(笑)

今、地元の小さな病院に行っても30分〜1時間待つのは当たり前になってきているし
予約してある病院や歯医者でも30分待ちはザラなのだから、大学病院で2時間45分待つのは
仕方ないのかなーとも思うんだけど、
行きに2時間+待ち時間2時間45分+会計15分+復路2時間 = 7時間
実に病院にかかるのに7時間とは。・・・で、診療は3分だからね。(^^;;;

入院中はベッドにいれば、先生の方から朝と夕方の2回も回診に来てくれたのに
退院すると7時間かかるわけですねぇ〜(トホホ・・・)

今度は2週間後に行くのですが、また往復4時間もかけて行って長時間待つのって辛い。
月イチですが1年くらい通わなければならないので、今から|||(-_-;)||||||どよ〜ん

東京に住んでいても、都心にいないと便利なことなんて何もないですね(笑)
* 21:49 * comments(4) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
退院してきました!
こんにちは!

報告が遅くなりましたが、23日(土)に退院してきました。

2カ月半の入院生活は本当に飽き飽きで、
特に後半は体調もよく元気だったので、入院生活はつらかったです。

1年くらいは半月や1ヶ月に一度通院しなければならないので完治ではないのですが
とりあえず退院できて、本当に嬉しいです。

長い入院のあいだ、ブログを読んで下さった何人かの方に
私を心配して下さるコメントをいただき、本当にありがとうございました。
ご心配をおかけしました。

記事にしたいこともたくさんあるのですが、
もう何カ月も前のことを今更書いても仕方ないという思いと、
私の個人的な記録として月日が経っても書いておくべきだという気持ちが半々だったり
書けなかったことがたくさんあり、何から書いていいのか困っていて
なかなか更新することができないのですが、少しずつ更新していこうと思います。

ただ、29日からゴールデンウィークが始まりますので、主人が家にいると
一人パソコンに向かうのが申し訳なくてどうしても更新ができにくくなりますが
気長に待っていただけると嬉しいです。

これからもよろしくお願い申し上げます。
* 18:25 * comments(28) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
ご心配おかけしました!
しばらくブログ更新できなくて申し訳ありませんでした。

実は風邪だと思っていた頭痛は、風邪にしては頭痛が激しすぎると心配になり
2月8日、隣町の少し大きな病院を診察し頭のCTをとったところ頭に影が見つかり
そのままMRI(その影が何なのか詳細がわかる装置)のある病院へ救急車で搬送され
検査入院。

MRIの結果、脳に5センチほどの腫瘍があることがわかり、そのまま入院。
しかしこの病院では脳の手術はできないというので、大学病院を紹介してもらい
東京の大学病院に転院し(腫瘍のために、この転院の記憶から手術までの記憶は全くなし)
2月18日に手術をしました。

私の意識が戻ったのは翌日の19日に集中管理病室の中。
手術が終わったことも全くわからず、ただただ自分がどこにいるのかわからず不安でした。
それなのに、看護師さんが「お名前は?」「生年月日は?」「住所は?」って
わかりきったことを何度も聞くのでムッ!!

あとから聞いたら、術前に意識障害が出てたから、術後、ちゃんと意識が戻ったことを
確認するために聞くのが普通なんだそうです。

病院ですので当然パソコンをすることもできず、
みなさんからたくさんのご心配のコメントをいただきながら
いただいたコメントにお返事することもできず、
ブログの更新はできないし(携帯からの更新の仕方がわかりませんでした)
大変ご心配をおかけし申し訳ありませんでした。

術後の状態はとてもよく
(頭の手術でしたので障害が出ることを心配しましたが、何の障害もなく)
先生も驚くくらいの回復力で、この土日、一時帰宅が許されたので
気になっていた医療費の確定申告書類を作ったり、
こうやって久しぶりにブログ更新をしています。

昨日はマックでビックアメリカシリーズの『マンハッタン』を食べて大満足し
(アイダホは入院中で食べられなかったのが非常に残念です)
夜は大好きな焼き肉を食べ、久しぶりの帰宅を満喫しています。

ただ、久しぶりに長時間歩いたので、翌日の今日はなんと筋肉痛。
歩くだけで筋肉痛になるとは、やはり3週間近くベッドで寝ている生活をしていると
筋力はものすごく落ちるものなんですね。
術後ということで無理せず、のんびり休日を楽しもうと思っています。

ただ、入院生活で唯一よかったのは、体重が7キロも減ったこと。

入院前はお菓子食べ放題だし、ダンナの帰りが遅いので夕飯は9時〜11時。

ところが入院してるとカロリー控えめの食事を規則正しい時間に食べているし、
不思議とお菓子も食べなくなったからでしょうね。

一時退院と書いたことでお分かりかと思いますが、入院生活は4月下旬くらいまでになりそう。
ただ、土日は調子がよければ一時退院をさせてくれると病院側から言われました。
また来週、一時退院できたら、ブログ更新しようと思います。

ご心配いただき、本当にありがとうございました。
仲良くしてくださっているブロガーのみなさまのブログに遊びに行く時間が
取れるかわかりませんが、遊びに行けたらコメント残させていただきますね。
* 15:12 * comments(15) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
スキーから帰ってきたらダウン(;。;)
今年の北海道(富良野)のスキー、今までとちょっと違って、体が辛くて辛くて・・・・

1)まず鼻がでる!!
花粉なんて飛んでいるわけないから、風邪なのかもしれないけれど、薬が効かないんですよね。
スキー滑っている間に鼻はかめないので、フェイスマスクの鼻から下が大変なことに・・・
もう恥ずかしいくらいぐっしょり(爆)
そのまま翌日も使うのは抵抗があり、洗いましたよぉ〜(;。;)

2)足が痛い、膝が痛い!!
これは5キロ増に原因があるのではないかと分析。
膝が悲鳴をあげている感じ。1本滑るだけで、はぁはぁ息があがってしまい、
いつまでも若いと思っていたけれど、確実に年齢は体に出てしまうんだなーとガッカリ。
今まではスキー場に着いてから、帰りのバスに乗るまでギリギリまで滑りたいタイプでしたが
今年は1本滑ったらすぐ休憩したくて、部屋に戻りたくて・・・・
最終日なんか温泉入って帰ってきました(^^;;(今まではギリギリまで滑ったのに)

3)疲労感がなかなかとれない
エレベーターの中に、高齢者用に椅子が置いてあるんですが、
それに座らずにはいられないくらい体が疲労。
ホテルの中には1階上がるためのエレベーターがあるんだけど、今まで、そんなものを
使ったことはなく、階段を普通に選んで上り下りしてたのに、今回は迷わずエレベーター。
そして、ホテル内のコンビニでユンケルローヤルCを購入。(一番高いやつだった)

4)物忘れが激しい
ダンナに『これ、持ってて!』って言われて預かった品を、どこかに置いてそのまま忘れちゃう。
温泉で『腕時計していることに気が付き、ハズしたまではいいんだけれど、それをどこに置いたのか
忘れて大騒ぎ』(結局、化粧用ポーチに入っていたんですが・・・)
自分でいうのも何ですが、私、どちらかというと私は『シッカリさん』で、他人より自分のことを
メチャ信じていたタイプなんですが、今回の旅行では自分が何にも信じられなくて困りました。
若年性健忘症ではないかと心配したほど。
自分が壊れているってこんなに悲しいことだとは思わなかったです。

3)の疲労感がとれないこともあり、重い荷物は持てないし、物忘れが激しいから
ダンナは大きな子供と旅行しているようなもので
私の分も荷物も持ったり、神経使ったり、大変だったと思います。ありがとう。

どうりでおかしいと思ったら、帰ってきた翌日、
偉く寒くて買い物にも行きたくなかったんだけど旅行帰りの家には何も食材がなく、
スーパーまで買い物。なんとか買い物したけれど、スーパーで買ったものがあまりに重くて、
家に帰る途中で投げ出したくなるほど。(こんなことははじめて)
ダンナが一緒なら持ってもらえるのに・・・・。
あとは、よく高齢者が使っている車輪がついているお買い物バッグが欲しいと思いました。

なんとか家に帰り、カレーを作って家事をこなし(こなしたというのか?!)

まだ2日の日はよかったんですが、3日は朝からものすごい頭痛で、布団から起き上がると
気持ち悪くなるほど。
それでも鎮痛剤を飲みたいと、無理して起き上がって朝ごはん(パン)とコーヒーを飲み
薬を飲んだら、気持ち悪くなって吐いてしまいました。
熱はないんですが、とにかくだるさと頭痛と吐き気。
横になってないと気持ち悪いので、湯たんぽを作って、布団の中に入れ、睡眠。

今日は午後からゴルフスクールがあったのですが、薬飲んだし、大丈夫かなって思って
先生にもお休みのメールをしなかったんですが、布団の中で気がついたら
なんとスクールが終わる15時近く・・・・やばっ!
慌てて先生に『スクールお休みしますメール』

薬飲んで、よく眠ってしまったようです。これなら午前中に、メールだしておけばよかった・・・

とても夜ごはんなんか作れる状態でなく、ダンナにメールして、
スーパーでお惣菜を買ってきてもらいました(^^;;;

で、今回のこの症状で、私、旅行中、風邪ひいていたんだ・・・とわかりました。
確かに、旅行前から鼻は出てたけれど、花粉症だと思って、薬は飲んでいたんです。
まさか風邪だとは思っていなくて・・・風邪ひいていたから、体がだるかったんだね。
その風邪ひいた状態で極寒の中でスキーだなんて・・・・
そりゃ、体調も悪くなるわ・・・・(笑)注意力散漫になるわ、体力なくなるわ(笑)

だけど3日は病院が休みだったので、病院に行けず
(病院がやっててもとても歩いて行ける状態じゃなかった)
今日、病院に行ってきて、薬貰ってきました。
今日は立春とかで暖かいってテレビでやっていましたが、私にとってはやっぱり寒かった。
薬もらって、少しはよくなるといいけれど・・・

あぁ、旅行記のブログも更新したいし、医療費の確定申告もしなくちゃいけないし、
忙しいんですけど、私、時間が許す限り布団の中で寝ていたい!!
* 21:02 * comments(22) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
<< | 2/8PAGES | >>