<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
箱根あじさい電車
節電対策で7月からダンナの会社、土日休み → 木金休み になりました。
しかし、今日と来週の水曜日もお休みで2週続けて3連休です。

今日は、箱根のアジサイ電車(登山鉄道)に乗ってきました。

箱根は土日に行こうとすると車では行きも帰りも渋滞にハマるので避けている場所。
しかしさすがに水曜日。高速も山道もガラガラであっという間に強羅に到着。
強羅公園の駐車場に車を停めて、登山鉄道に乗り箱根湯本まで40分弱の旅です。

電車は平日だというのに混んでいましたが、余裕で座れて一安心。
しかし・・・よく考えればわかるのですが、
電車の中に乗ってアジサイを見ても、ビュンビュン過ぎて行ってしまいます。
こんな感じ  ↓ ↓ ↓
アジサイ電車3


アジサイ電車2


紫陽花電車1

やっぱり外で線路の脇からカメラを構えてアジサイと一緒に電車を撮った方がベスト。
窓の外にたくさんのそういう方がたくさんいました(^^)

箱根湯本駅で降りて、町の商店街でお昼を食べ(箱根そば)お土産屋さんを冷やかし
1時間半後に、今度は強羅行きの電車に乗ったのですが、
これが強羅 → 箱根湯本 とは比べものにならないくらいの混雑ぶり。
稚園生の団体が一緒になり満員電車のような混み具合で、途中まで座れず疲れてしまいました。

そのあと、御殿場のアウトレットへ。
だけど何も買うものがなく(だんだん飽きてきた?アウトレット・・)
広いアウトレット内を歩くだけで、ヘトヘトになりました。

それでも、久しぶりのお出かけ、楽しかった♪天気にも恵まれたしね(^^)
* 20:16 * comments(6) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
東京ドイツ村イルミネーション
成田でゴルフした後は、木更津まで移動して、東京ドイツ村のイルミネーションを見に来ました。

ここ、入場料オトナ一人1200円で、それ以外に乗り物乗ったりパターゴルフしたりすると
その都度料金がかかるので、結構いいお値段してしまう施設なんですが、
元々ゴルフ場だったという園内は広々としていて、子供の遊ぶ乗り物があったり
公園あったり、農園で収穫(落花生とかサツマイモ、みかん、シイタケ)ができたり
パターゴルフができたり、お花が咲き乱れたりと、なかなか飽きさせない作りになっていて
何度もリピしてしまいます。

今回はその園内で11月13日〜2月13日の3ヶ月間行われるイルミネーション
見てきました。

これが開催されているときは、
夕方3時以降の入場だと人数でなく車1台(定員まで)¥1,000なんです。
たとえば、オトナ4人で行くと、通常なら1200×4人で4800円なのに1000円!!
ただし、12月18日(土)〜平成23年1月10日(月・祝)は1,500円です。
詳細はコチラ → 東京ドイツ村 ウィンターイルミネーション2010-2011

ここでちょっとしたお知らせ。
3時前に着いてしまって、3時以降がその値段になるからと入口付近に駐車するのは禁止。
4800円が1000円になるならと待ちたい気持ちはよくよくわかりますが、
他の方の迷惑にもなるので、3時過ぎてからゲートを通るよう時間調整しましょう(笑)

私たちがゲートを通ったのは4時半ごろ。もう暗くなっているかと思ったけれど
まだまだ明るくて、園内のイルミネーションはこんな感じ。

ドイツ村夕方
仕掛けがわかっちゃうって感じ?(笑)これが夜になるとどう変身するのかというと・・・

イルミネーション3

ところで、ネオンブライトっていうおもちゃご存知の方いますか?

それこそ30年以上前のおもちゃなんですが、テレビのブラウン管の形をした穴のあいたボードに
いろんな色のピン(透明なプラスチックに色がついている)を刺して形を作り
部屋の電気を消して、おもちゃのスイッチを入れると・・・ブラウン管の中から光が出て
ピンで作った形が暗闇に浮かびあがるんですが、
ドイツ村のイルミネーションはいろんな色が満載で、そのおもちゃの巨大版みたいでした。

夜ももちろんステキだけど、真っ暗になる前のドイツ村もステキでしたよ。
千葉なのに遠くに富士山がシルエットで見えたりして・・・真ん中あたりに富士山見えますか?

ドイツ村富士山2
ドイツ村富士山1

夕焼けと夜の間の時間って、何とも言えずロマンチックよね。

風船

5時をすぎるとだいぶ混んできて、イルミネーションも本領発揮って感じです。

イルミネーション1
イルミネーション2

今年は都内のイルミネーションみたり、御殿場の時のすみかのイルミネーションみたりと
イルミネーションを意識して見ましたが、とてもよかったです。
来年も違う場所のイルミネーションを見に行って、紹介したいと思います。

なお、車がない方でもこのドイツ村、東京駅から高速バスが出ているんです。
詳細はコチラ
オンライン予約もできるし、友達同士で集まってバスでワイワイいいながら
キレイなイルミネーションを見に行くのも楽しそう♪

話は変わりますが、先ほど書いた『ネオンブライト』
今は『ルミノドット』という名前で、販売されているんですね。
弟達にも話をしたら、そのおもちゃ好きだったと言ってたので(私もすごく好きでした)
今のお子さんも、きっと喜んでもらえると思います。


* 16:23 * comments(5) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
都内のイルミネーション
11日の土曜日、渋谷で女子会の忘年会をした後は、これからレイトショー見るという友達と別れ、
新宿で忘年会をしていたダンナと合流し、都内のイルミネーション巡りをすることに。

今日はとても冬とは思えない暖かな日で(暑いくらい)、夜だから冷えると思い
帽子、マフラー、手袋、レギンズと防寒対策バッチリしていったのに、まったくそれらの必要なし。
また土曜日なので夜遅くまで遊べるしで、イルミネーションを見るのには最適な一日だったかも。


【表参道と表参道ヒルズ】
表参道
表参道ヒルズ上)表参道のケヤキ並木のイルミネーション
左)表参道ヒルズ内のクリスマス装飾

イルミネーションがキレイだと以前から聞いていたけれど、初めて訪れました。
うーん、キレイキレイ。表参道で勤めているOLさんなんか、仕事帰りに彼氏とデートしながらイルミネーションを楽しむっていうシチュエーションにピッタリです。



【六本木ミッドタウン】
六本木ミッドタウン2
東京タワー昼間も六本木にいたのに、また六本木に戻ってきました(^^)
だけどお昼のプラネタリウムは六本木ヒルズでしたが、今度はミッドタウン。ちょっと場所が離れています。

上)広場がイルミネーションの畑のようになっていて、音楽に合わせて色が変わりました。コンデジなのでこの程度の写真しか撮れなくてスミマセン
 
右)六本木ミッドタウンから見えたライトアップされた東京タワー



【カレッタ汐留】
カレッタ汐留1
カレッタ汐留2
カレッタ汐留3
3枚目の写真のように、イルミネーションの中を歩けるようになっているんですが
入るのに行列ができてて、なんと40分待ち!! 並ぶのは諦めました。
(シオサイトで買い物してレシートを見せると、優先的に先に入れるようでしたが
その列には誰も並んでおらず、混んでいるのはレシート持っていない人の列)
『BLUE OCEAN 〜"海"のプレミアム イルミネーション〜』
2010/11/16〜2011/1/11 17:00〜23:30(2011/1/1,2 は休止)
17:30〜22:30 の00分と30分から10分間 12回/日

Special Program Show
葉加瀬太郎氏の総合プロデュースのもと約30万球のLEDとレーザーが
バイオリンの音色とともに神秘的な海の世界を描く。(HP参照

カレッタ汐留に着いたのが22時45分ごろだったので、
22:30が最後だったスペシャルプログラムショーを見られなくて残念(;。;)

そのプログラムの最中はいろんな色のイルミネーションになるようですが
私が見たときはこのような青一色。
六本木ミッドタウンでも青色のイルミネーションだったし、似たような感じで
最初にこちらを見ればそれなりに感動したかもしれないという残念なイルミネーション。

もう少し下調べをしてから行けばよかった!!来年こそはプログラムショーをみたい!!
・・・・とはいいながら、画像ではここが一番きれいに見えるかな?(^^)

他にも丸の内や有楽町、新宿、東京タワーと、都内にはイルミネーションの宝庫。
今年、もう一度見に行くチャンスがあれば行きたいと思うし、ダメだったら来年は
違う場所のイルミネーションを見に行こうと思います。

イルミネーション、一人でも見に行こうと思っていたけれど
実際にダンナと一緒に行ってみて、周りはカップルばかりだし、一人だったら寂しかったかも。
それに『きれいだねー♪』と感動を分かち合える誰かと一緒の方がキレイさは倍増だよね。
* 17:55 * comments(10) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
六本木ヒルズ展望台とスカイプラネタリウム
今日は高校時代の女友達4人と女子会(^^)

昼間は六本木ヒルズでプラネタリウムと展望台、
夜は渋谷でお食事&飲み、そのあとは、彼女たちと別れ、
新宿で忘年会に参加しているダンナと合流し、都内イルミネーションツアー。
今日は一日、忙しく動き回ります。

まずは六本木ヒルズの3Dスカイプラネタリウムと展望台の風景から・・・・

一千光年の宇宙を旅する スカイプラネタリウム】 ¥1500(前売り)
(↓ ↓ ↓ 画像をクリックすると大きくなります。)

スカイプラネタリウムチケットスカイプラネタリウムパンフ表スカイプラネタリウムパンフ裏


今、六本木ヒルズの展望台で期間限定(〜2/13まで)で開催されている催しモノ。

世界初の3Dウォークスルー型のプラネタリウムということで、
ちょっと普通のプラネタリウムとは違うみたいだし、行ってみたいと思ってました。

期間限定ということもあり、混んでいるかと事前に問い合わせしたところ、
土曜日だと3時くらいから列ができ30分待ちになるとのことだったので
2時に友達と待ち合わせして、レッツゴー!

プラネタリウム内は写真撮影禁止なんで、私の感想のみの紹介になるんですが
プラネタリウムというより3Dの天体観測のようで、映像を見ていると自分が星の中に
吸い込まれていくような感覚になり、感動♪

また、地球という星の日本という国の六本木にいる私の存在は
宇宙の中では本当にちっぽけで、いろんな悩みを抱えながら生きているけれど、
宇宙のスケールの大きさからすると、なんか人生なんて一瞬なのかなって。

行った方の他のブログを見ると賛否両論で
「よかった」っていう人と「文化祭の出しものか?!」っていう人もいたりしたんで
最初、心配しましたが、私は見てよかったと心から思います。

プラネタリウムを出て、展望台を見てブラブラと過ごしていたんですが
私たちが入った2時過ぎは並ばずに入れたのに、
3時半には問い合わせして教えてもらったように行列ができていましたね。
土曜日に行くなら3時前に入ることをオススメします。

あと、このチケット、プラネタリウムだけでなく六本木ヒルズの展望台と
森美術館の入場料が込みで¥1800なんですが、
コンビニやチケットぴあで前売り券を買うと¥1500になります。(300円安くなる)

また前売りを持っている人と当日券の人とではチケット売り場が違うので
当日券の方は列ができていましたが、前売りのチケット売り場はガラガラ。
ですからこれから行く方は、
時間短縮にもなり料金も安くなる前売り券を事前に買うことをオススメします。

なお、前売りをコンビニで発券して、すぐに使わなくても発券から1ヶ月は有効期間があるので
突然行かれなくなっても損することはないと思います。

バーナー

プラネタリウムのあとは、展望台を一周して六本木ヒルズからの眺めを楽しみます。

六本木ヒルズ展望台から1
今日はいい天気で下界がキレイに見渡せました。
画像は東京タワーと東京スカイツリーを一緒に撮影。左に写っている細長いのがスカイツリー。

六本木ヒルズ展望台から2
先日、ゴッホ展を見に行った国立新美術館も六本木ヒルズからよく見えました。
(丸く囲んだところ。その左後ろの緑は青山霊園。かなり左奥の緑が新宿御苑)

そのあと、¥300追加して、スカイラウンジへ出てみました。
スカイラウンジとは展望台は窓ガラスの中から外をみるのに対し、屋上に出ることができます。
しかし強風が吹いたりして荷物が飛ばされないようにと、携帯とカメラ以外の持ち込みは禁止。
無料のコインロッカーが用意されているので、荷物はそちらに預けます。

スカイラウンジいわゆる六本木ヒルズのヘリポートの部分を解放しているってことですね。
今日は12月にしてはとても暖かな日で外に出るのが気持ちいいです。
これが12月本来の寒さだとちょっとキツイかも(^^;;


六本木の話はここまで。

今日はこれから渋谷の『東急IN』ホテルにある【ハシュハシュ】でディナーです。
¥5000で2時間飲み放題+お食事のところ、
女子のグループだと¥4000で3時間飲み放題になります。
どんなお料理だったかは別の記事にて(^^) → 記事はコチラ(女子会の忘年会
* 20:37 * comments(2) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
横浜みなとみらいのクリスマスツリー
今日の夜は、ももちゃんから頂いた牡蠣で、念願の?牡蠣鍋(^^)

本来なら『海のミルク、今日は牡蠣鍋』ってタイトルで記事をアップするつもりだったんですが
(海のミルク、シリーズ化しようと思ってました^^)、写真忘れてしまって。
画像はないけれど、とても美味しくいただきました。ごちそうさま♪
明日は牡蠣の炒め物、明後日は牡蠣ご飯にしようかなって思ってます。

で、今日は、12月も半ばになったので、ちょっとクリスマスムード的な記事を書きます。

スワロのクリスマスツリー先日行った、横浜みなとみらいにあるランドマークタワーのスワロフスキーのクリスタルツリー。画像からわかるように2フロアー分の高さがあり、かなり大きなツリーです。

3年ぶりに復活したそう。
そういえば、17回目の結婚記念日にちょうど横浜で行われたクリスマスコンサートを聴きに行ったとき(記事はコチラ)、同じスワロフスキーのクリスタルツリーを見たっけ。
その記事にはツリーの写真を載せていませんが、それがもう3年前なんだね。
17:00〜22:00の30分毎に音楽が流れ、それに合わせてツリーの色が七変化。

このクリスタル、HPによると全部で13,000個のオーナメントで作られていて、
その中に限定オーナメント「ウィンターベリー Crystal」がひとつだけ隠されているとか。

私がこの目でみたときは、そんなことは知らなかったので探しませんでしたが
そのウィンターベリー(ひいらぎ)の花言葉は「永遠の輝き」で、
見つけた方は永遠の輝きに満ちた愛につつまれるかも・・とのことです(HPより

帰りにみなとみらいの夜景をパチリ。
海と人工的な建物が融合しているこのみなとみらい、好きな街のひとつです。

みなとみらいの夜景
* 23:08 * comments(2) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
しながわ・大田の商店街 東急沿線いいもの巡り お宝発見!つまみ食いウォーク2010
今日は楽しみにしていた秋晴れ(もう冬晴れ?)の天気に恵まれ
【しながわ・大田の商店街 東急沿線いいもの巡り お宝発見!つまみ食いウォーク2010】に参加。

前回似たような企画で参加した【中目黒・自由が丘を歩こう!のんびり散歩2010】が
かなりつまみ食いが楽しくて、お土産もたくさんもらえたので、場所が違うけれど期待して参加。

参加費は無料で4つのコースがあり、それぞれ1000名(合計4000名)の募集。
ネットで参加申し込みができるんですが、11/1に募集開始で5日には終了という人気の企画。

しながわ・大田の商店街 東急沿線いいもの巡り お宝発見!つまみ食いウォーク2010 パンフしながわ・大田の商店街 東急沿線いいもの巡り お宝発見!つまみ食いウォーク2010 地図

4つのコースが用意されていて、私たちは大岡山北コース(約8km)を選択。
(上の画像右の地図をクリックすると大きくなり、青い○がついた商店街を巡るコース)
     大岡山駅前(大岡山北口商店街)→洗足商店街→
     西小山商店街→武蔵小山商店街→戸越銀座商店街→平和坂通り商店会→戸越公園

しながわ・大田の商店街 東急沿線いいもの巡り お宝発見!つまみ食いウォーク2010 地図スタート受付時間は 午前11時〜午後1時。その時間までにスタート場所の大岡山駅前に行くと、受付で袋とつまみぐい券10枚と左の地図をくれます(画像は地図の一部)

スタート時間11時に行くと、ものすごく混んでいそうなので、私たちは12時過ぎに受付。誰もいなくてすぐに受付終了。

ではでは、つまみ食いスタート!!

いきなり、スタート地点すぐの不二家で、さっそくつまみ食いのクッキーが。
つまみ食いの券は一人10枚(2人で20枚)しかなくて、
これから先、全部で90軒近くの商店街でつまみ食いができるので、
券がなくてガッカリするのもイヤだと、迷わず素通り。
(これが後々後悔することになるんですが、そのときに私たちは知る由もなく・・・・)

しかし、続くつまみ食いは『なんだ、このせこい量は!』的なものや、
もしくは『つまみ食い、終了しました』の看板のオンパレード。
これじゃぁ、つまみ食い券を出し惜しみしていると使わずに終わりそう。

作戦変更で、つまみ食いできるお店があったら、つまみ食いさせてもらうことに。

さっそくコーヒー屋さんで自家焙煎の珈琲をいただく。
前回参加した【中目黒・自由が丘を歩こう!のんびり散歩2010】では紙コップいっぱいに
コーヒーを入れてくれたのに、ここでは2センチくらいの量。
コーヒーは美味しかったけれど、なんかケチくさい感じがして、商品は買わなかった。

そのあとのつまみ食いといえば、ドラヤキ8分の1個とか、おせんべいのかけら1個とか
全体的にケチくさいものしか残っておらず、だんだん気分が悪くなってくる(笑)

最悪はとある八百屋。
つまみ食い券を渡すと、段ボールの中からみかんを1個持っていっていいという。
で、みかんを選んでいるとき、常連客が来て、その会話が聞こえてしまう。

(客)「今日は何?すごい人ね」
(店)「東急線の企画でさぁ、何かお土産にできるようなもの出してくれっていうんだよ」
(客)「そうなの」
(店)「で、うちはミカンにしたんだけど、あんなミカン(私が選んでいるミカンのこと)
    売り物にならないよ。そんなの常連さんに売ったら、お客さんを失っちゃうよ」

きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
売り物にならないようなもんを出してんのかよっ!!
それも人が選んでいるときに、そんなこと言うか?普通。(("○( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄メ)プルプル

今思うと、今回の企画に参加した商店街の店主達のほとんどは、それに近い気持ちかも。
シワシワになったミカンだとか、すごい小さく切ったお菓子とか
仕方なく(イヤイヤながら)何か商品出してるって感じが見え隠れ。

前回参加した【中目黒・自由が丘を歩こう!のんびり散歩2010】の商店街が
『ようこそ、きて下さいました!ありがとう♪』って雰囲気が商店街の中から
湧き出てる感じなのに、今回の商店街はひどすぎる。

確かに、大岡山北口商店街や戸越銀座商店街など、あえて宣伝しなくても
有名で活気のある商店街が多く、そういう商店街からしてみると、どうして店の持ち出しで、
つまみ食いできるものを出さなきゃいけないんだよっ!って感じなんだろうな。

結局、12時過ぎから3時近くまで歩いて今回の戦利品はコチラ。
中目黒・自由が丘を歩こう!のんびり散歩2010】に比べ、いかにケチくさいかわかるでしょ?(笑)

しながわ・大田の商店街 東急沿線いいもの巡り お宝発見!つまみ食いウォーク2010 戦利品11時に出発していれば、たくさんのつまみ食いができたかもしれないけれど、遅れてスタートした人だってつまみ食いができる量を用意して欲しい。あまりにつまみ食いの品が終わってしまうお店が多すぎ。無理なら4000人も募集しなければいいのに。結局2人で20枚のつまみ食いチケット、6枚しか使えなかった。(画像のみかんは店主曰く”売り物にならないみかん”)

散歩しながらつまみ食い・・・つまみ食いが二次的産物ととらえれば、腹が立たないのでしょうが
私はメインがつまみ食いだから(笑)、つまみ食いするものもなく、商店街を歩くのは苦痛。

はっきりいって、今回のこの企画、最悪っ! (-゛-メ) ヒクヒク

ウォーキングの後に、アンケートがあるんだけど、その中に
今回のウォーキングで商店街でどれくらい買い物をしましたか』 の質問が。

えっ?!あんなつまみ食いの商品で、何か買ってもらいたいと思っていたの?
それがビックリ!

もし商品を本当に売りたいと思うのなら、あの八百屋の暴言はありえないでしょー
シワシワのみかんも、味のわからない8分の1になったドラヤキも意味ないでしょー

もし売り上げを伸ばしたいと思うのなら、1時間遅れてスタートした人にだって
ちゃんとつまみ食いができるような数のつまみ食いを用意して欲しいし
同じつまみ食いなら、ケチケチした量を出すなんてやめた方がいい。商店街の品位が落ちます。

楽しみにしていた分だけ、辛口の評価になりましたが、
こういう企画は参加する商店街さんが積極的にならないと成功しないと思います。
来年もきっと同じ企画があると思うけど、もう少し考えて企画して欲しいですね。

気分を変えて、今日はこの後、以前記事にもしたグル―ポンで買った券
あんこう料理を食べてきます。さてさて、どんなお料理がでるんでしょうね。
記事はコチラです → グル―ポンで行ったお店【たか濱】
* 20:25 * comments(8) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
時之栖(ときのすみか)イルミネーション
時之栖イルミネーションパンフレット全国各地でイルミネーションのキレイな季節になりましたね。
今日は以前から行きたいと思っていた御殿場にある【時之栖(ときのすみか)】のイルミネーションを見に行きました。

この【時之栖(ときのすみか)】は敷地内にホテルあり、レストランあり、日帰り温泉施設あり、スポーツ施設ありと多彩な施設の集合体。(敷地内マップはココをクリック!)
一度は泊まってみたいと思っているのですがなかなか予約がとれず、今日は日帰りです。

土曜日の夜だから混んでいるかも・・・とは思っていたけれど、
夜8時でいくつもある駐車場はどこも満車。考えたら一番混んでいる時間帯だった?

やっと見つけた臨時駐車場は
「こんなに離れた場所で駐車場っていえるの?巡回バス出てないの?」って思うような場所。
それでも仕方ないので停めて、そこから歩いて会場へ。
しかし、なだらかな下り坂なので思うほど苦痛でもなく行くことができました。

時之栖イルミネーション
時之栖イルミネーション2さっそく中に入ると(入場料は無料)上の画像のようなイルミネーションの光のトンネルが直線にして370メートル続きます。

光のトンネルの途中には左の画像のような『時之栖express』と名付けられた汽車が飾られ、中に2〜3人くらいなら乗ることができ、子供連れの家族はそこに入り記念撮影してましたがさすがに中年夫婦はね(^^;;;

最初は「すごーい!」と感動してましたが、イルミネーションが単調で(ただただ光のトンネルが続く)最後には飽きてきてしまい、駐車場を探すのに苦労して、寒い中歩いて会場に入って見るほどでもなかったな(^^;;

ただ、ここ以外に有料の『第二会場』があったんですが(大人1,000円)、
そちらには行かなかったので、その有料エリアの方はもっともっと凄かったのかも。

夜は同じ敷地内の『御殿場高原ビール』で
ダンナが地ビール飲みたいというので入ったのですが、なんと1時間待ち!!
こんなに混んでいるとは思いませんでした(;。;)。予約すればよかったです。

仕方ないので、お土産ショップで御殿場高原ビールの詰め合わせを購入。
家に帰ってからダンナがさっそく飲んでいましたが、独特の風味があって美味しいとのこと。
そりゃぁ〜普段飲んでいる第三ビールと違って、1本400円近いんですもの、美味しいよね!

御殿場高原ビール御殿場高原ビール箱

ちょっとガッカリ感のあったイルミネーションでしたが、
一度行きたいと思っていたので、そういう意味ではやっと行けてよかった!

イルミネーション、見に行きたいと思っているかたは、あわてなくても大丈夫。
12月いっぱいなのかと思ったら3/6まで開催だそうです。
年明けてからイルミネーションって気にもあまりなりませんが、
12月の土日は混雑し、裾野I.Cより通常7〜8分のところ、1時間以上かかる場合もあるとか。
その時期を避けて行かれる方が賢明だと思います。
* 23:22 * comments(18) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
中目黒・自由が丘を歩こう!のんびり散歩2010
パンフ秋晴れの絶好のお散歩日和の今日、
『中目黒・自由が丘を歩こう!のんびり散歩2010』に参加してきました。事前に申し込みは必要ですが参加費は無料。

3つのコースが用意されているので、どのコースにするかは申し込み時に明記します。
私たちは赤コース(中目黒 → 祐天寺駅 → 学芸大学)を選択。12時に中目黒アトラスタワーで受付をしました。
(画像をクリックすると大きくなります)

受付を済ませると、A3くらいの大きさの緑色の袋(買い物袋のようなもの)と一緒に
上の冊子が渡されました。

中目黒散歩地図左中目黒散歩地図右冊子を開くと左の画像のような歩くルートの簡単な地図と、この企画に参加しているお店の一覧。そしてそのお店で貰える小さなお土産の紹介。お店に行ってチケットを渡すと、そのお土産がタダで貰えるのです。(画像はクリックすると大きくなります)

そのお土産というのが、レパートリーに富んでいて、花ありボールペンあり、クッキーあり
焼きそば、ワイン、お酒のきき酒、ポップコーン、ジュース、大福・・・まぁ、とにかくたくさん。
ただ、全部を貰えるわけでなく、交換できるチケットが一人10枚しかないので
パンフレットを見ながら、欲しいお土産を探すのも楽しいんですよね。
中には「チケットいらないよ」なんていいながら、ボンボン配っているお店もあったりして。

戦利品ルートに沿ってのんびり散歩しながら3つの商店街を歩いて(電車だと2駅分)いただいたお土産の一部がコレ!(画像はクリックすると拡大します)

食べ物だけでなくバラの花やアイビーの鉢植えもあるし、果物屋さんや八百屋さんだと、バナナも1本なんてケチケチしてなくて房でくれるんだもん、すごい太っ腹でしょ?
歩き終った時には、最初にもらった緑の袋の中にたくさんのお土産が入って、すごく嬉しい気分になります。

画像に写っているもの以外にも、ルートの途中ではカレー、甘酒、コーヒー、おしるこ、
唐揚げ、たこ焼き、おかき、芋テンプラetc・・・と、まぁ、いろんなものを食べ歩き(^^)
その都度、商店街の店主の方とお話したりして、そういう人間的な触れ合いもGOOD!

無料で食べ歩いてお腹いっぱいになり、いろんな人と話ができるなんて本当に楽しい企画です。
協賛してくれる商店街の人達が積極的になってくれるからこそ成功しているんだろうね。
私が住んでいる街には商店街がないので、そういう人情味あふれるところを感じられて
なんだか幸せな気分になれます。

完歩証書ゴールした学芸大学の鷹番小学校ではアンケートに答えると、ご丁寧に立派な『完歩証書』と愛媛のみかんを一人ひとつづついただきました(^^)

12月4日に品川区と大田区での似たような企画に参加予定。今から楽しみだなぁ〜♪
* 21:26 * comments(4) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
昭和記念公園の紅葉
今日は立川にある【昭和記念公園】へ紅葉を見に来ました。(遊園料¥400)

箱根仙石原高原のススキも、ゴッホ展も一人で行った私ですが、今日はダンナと一緒(笑)。
久しぶりに夫婦でお出かけしました。
と、いっても午前中に立川でダンナは草野球があったので、
終わった時間に合わせて私があとから立川に合流したんですけどね。

昭和記念公園紅葉8立川口から入るとすぐにこのようなイチョウ並木が私たちを迎えてくれます。
なんと全長200mもあり2列づつ左右に分かれて全部で106本のイチョウ並木。
ギンナンの臭い匂いもすごい(^^;;;

晴れ間があまりない日だったので色調が鮮やかでないのが残念・・・

昭和記念公園紅葉1上のイチョウ並木の他に昭島口もイチョウ並木があり、これはそのイチョウをうんどう公園から撮ったもの。

こちらのイチョウは2列で96本植えてあり全長300m。

イチョウ並木も見ごろでしたが、
園内の日本庭園には200本のもみじが植えてあり、そちらもちょうど見ごろでした。

昭和記念公園紅葉9
イチョウは広い範囲ですが、モミジは狭いところに生えているので、
カメラを向けてる人の数がすごく、そこだけはまるで街中のような混雑です。

昭和記念公園紅葉5

昭和記念公園紅葉7
私は相変わらずコンパクトデジカメで写していますが、カメラを持っている方の
80%くらいがイチデジ(デジイチ?)といわれる一眼レフタイプのカメラ。
男性が多いのかと思えば、女性もコンパクトタイプでなくイチデジなんですね。

私がカメラをはじめた大学時代は女性で写真をする人はほとんどいなかったのですが
あれから24年の年月が経ち、時代もフィルムからデジカメへ。
皆が気軽にシャッターを押せるようになったってことなんだなーと感慨深かったです。

昭和記念公園紅葉2

昭和記念公園紅葉4

紅葉は本当にキレイで、山に登らなくても気軽に紅葉が楽しめるんだなって思いました。
もしかして、キレイに見えたのは、ひとりでなくて『きれいだね』って言いあえる誰かと
(今日はダンナ)と一緒だったからかもしれません(^^)

今日は晴れ間があまり見られず、太陽の下で紅葉を見たらもっとキレイだったろうに残念です。
モミジはこの日がピークくらいだったけど、イチョウはもう少し楽しめそう。
機会があれば今年にもう一度、来年なら天気がいいとわかっている日にまた訪れよーっと。

今日の一枚はコレ・・・かな(^^)

昭和記念公園紅葉3
* 18:57 * comments(14) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
箱根・仙石原高原のススキ草原
今日はひとりで、箱根の仙石原高原に行ってきましたよ。

ここはススキの群生が有名で、一度行きたいと思っていたんですが、
ダンナに言っても 『混んでるからイヤだ。』 とのつれないお返事(;。;)
だったらいいもーん♪ 平日一人で見に行くもん♪と、
土日は一人でお出かけできない私も、平日なら結構平気で一人で車でも出かけちゃいます。

一人だなんて、寂しいですか?(笑)

でも友達はパートで働いているか、OLでフルタイムで働いているか、子育て中。
誰かと行った方が感動も倍増になるとは思うけれど、忙しい友達とスケジュール合わせるより
一人で思い立ったときに出発できる一人の方が気楽な部分もあるんですよね。
今日だって、結局家を出たのは10時半。
観光地に行くんだから、誰かと連れ添って行くときはもっと早く出発だよね、普通。

東京方面から仙石原高原に行くルートには、
おもに高速で小田原まで行って、そのまま下を使って行く方法と
御殿場インターチェンジを降りて、乙女峠を通って行く方法の2つがあります。

カーナビは小田原経由を教えましたが、小田原市内が混むのがイヤなので私は御殿場経由。
途中SAに寄りながらですが、仙石原高原についたのは12時過ぎ。

仙石原高原ススキ4

ススキ2

初めて見たススキ草原。
想像を絶する広さの敷地にススキが群生しています。
たかがススキですが、これだけ数が揃うと圧巻でインパクト大!!これは凄いっ!と大興奮。

仙石原高原ススキ草原

ススキ草原の間に長い上り坂の道が1本あり、そこを歩きます。
背丈ほどもあるススキの中を歩くのってなんかとっても不思議な気分。

通り抜けできるかと思い一番上まで歩いて行きましたが、残念ながら行き止まり。
下の写真は行き止まりの場所から振り返って撮った写真です。

ススキ3

太陽に照らされキラキラした穂先を垂れるススキは、めちゃくちゃキレイでした。

ススキ1

ススキをみた後は・・・
ここは箱根 = もちろん温泉っ!! (*^m^*) ムフッ

事前に調べたんですが、仙石原高原で1000円くらいで日帰り入浴できるホテルの温泉は
値段の割には小さいというコメントが多く、どうしようかと迷ってました。

そしたら仙石原高原に行く道中、御殿場インター降りて、乙女峠に入ったところに
富士八景の湯』という比較的新しい施設を発見。帰りも同じ道を通るのでそこに決定。
ただ値段がわからないので¥3000とかしたらどうしよう・・ってドキドキしたんですが、
3時間1000円という予算内のお値段で、休憩所もついている温泉施設でした。

もちろんお湯は源泉100%
サウナもあるし、富士山がバッチリみえる露天風呂まで完備され、
平日だったこともあり10人くらいしかいないし快適で大満足。
仙石原高原に乙女峠を使って行かれる方で温泉を探している方にはオススメします(^^)

家に帰ってからこの施設のHPを探すと、
200円割引クーポン券があったので、事前のリサーチ不足が痛かったです(笑)

そのあと、御殿場のアウトレットにも行きたかったんですが、
なんせスタートが遅いので温泉施設を出たのが3時。
暗くなってから高速を使うのも怖かったので(運転慣れしてないからねー)
アウトレットに後ろ髪をひかれながら帰ってきました。
あと2時間早く家を出てくれば・・・とも思いますが後の祭りですよね。

だけど、富士山を見て、箱根の紅葉を楽しみ(あまり色づいていませんでしたが)
ススキ草原に感嘆し、温泉まで入って、思いっきりリフレッシュ。大満足の一日でした(^^)


【車で初めてススキ草原に行く方のために】
仙石原高原地図ススキを見に行くにあたって心配したのが駐車場でした。
路駐するのもイヤだなって思っていたところ、浄水センターのところに臨時駐車場(無料)がありましたので、そこを利用。満車時は近くの箱根湿生花園の駐車場を利用できるそうです。

なお臨時駐車場からススキ草原まで歩いて10分くらい。
駐車場の場所ですが、左の地図に明記しましたので参考にしてください。(地図はクリックすると大きくなります)
* 21:58 * comments(8) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
<< | 2/12PAGES | >>