<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 11/3現在のWiiパレードの様子 | main | 神戸フランツのチーズケーキ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
ALWAYS続・三丁目の夕日
かずぴん勝手にオススメ度:★★(2点)

見てきましたよ、【ALWAYS続・三丁目の夕日】

お約束どおり?泣いてきました〜
が・・・・あえて辛口評価をさせてもらえば、特によかったっていう映画じゃなかったです
映像的には、昭和34年ごろの日本をよく再現していて(調度品とか街並とか)昭和のレトロっぽい感じがよく出ているし「便利になった今の時代もいいけれど、人情や温かみのあったあの時代もよかったな」と思わせてくれる部分は評価します。しかし、そういう風に思わせるのって前作【ALWAYS三丁目の夕日】でも同じで、前作で十分懐かしさを感じたし、懐かしさを感じるのは前作で終わったと思うんです。

【続】であるこの作品は、前作以上の何かを感じさせてくれてもいいものだと思うけれどそれがなかった。ストーリー的にも先が読める展開で、茶川が芥川賞取れないのも、芥川賞をお金で買えるという詐欺に会うことも、最後ヒロミが戻ってくることも、想像どおり。

映画終わった後「東京タワー、久しぶりに上ってみようかな」っ思ったくらいで、期待していただけにちょっとガッカリの映画でした
* 19:02 * comments(0) * trackbacks(9) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
スポンサーサイト
* 19:02 * - * - *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
 この記事へのコメント
 コメントする?
* この記事にまったく関係ないコメントは、管理人の判断で非表示または削除させていただく場合もございます
  なお記事には関係ないメッセージは直接メールをいただければお返事いたします






チェックを入れるとコメント欄の下にプレビューが表示されます

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

 この記事のトラックバックURL * トラックバックは管理人が承認するまで反映されません *
トラックバック機能は終了しました。
 この記事のトラックバック
ALWAYS  続・ 三丁目の夕日
前作がアカデミー賞総ナメ、大ヒットという快挙で 続・三丁目の夕日はそれ以上の作品に仕上がっているのか 期待と不安な気持ちで試写を観ました。 久しぶりに三丁目の人々を観てほのぼの{/face_yoka/}させられましたが やはり1作目の感動が大きかったので いまひとつ
| happy♪ happy♪♪ | 2007/11/06 8:38 PM |
ALWAYS 続・三丁目の夕日
良い話やけど,印象は大味。
| Akira's VOICE | 2007/11/07 10:24 AM |
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
□作品オフィシャルサイト 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」□監督・脚本 山崎 貴 □原作 西岸良平 □キャスト 吉岡秀隆、堤真一、須賀健太、小清水一揮、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子 ■鑑賞日 11月3日(土)■劇場 チネチッタ
| 京の昼寝〜♪ | 2007/11/08 5:31 PM |
74『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を鑑賞しました。
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 74『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 評価:★★★★☆ 待ちに待った感じの続編です。 前作を公開前日に日本テレビで放送していましたね。 映画館によっては500円で鑑賞できる期間も設けていました。 今
| はっしぃの映画三昧! | 2007/11/10 6:37 PM |
ALWAYS 続・三丁目の夕日 前作のテンションを維持したジラシのテクニックと吉岡秀隆とその他沢山
タイトル:ALWAYS 続・三丁目の夕日  ジャンル:大ヒット作の続編・2007年東宝 場所:福知山シネマズ(146席) 日時:2007年11月3日(土) 10:25〜(約20人) 初日初回 満足度:70% おすすめ度:75%:幅広い層に安心してオススメできます。 ◆序 今日は、ある意味私
| もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう) | 2007/11/10 7:22 PM |
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
? 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 ? 昭和34年、日本の空は広かった。 ? ■昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本が高度経済成長時代に足を踏み入れることになるこの年――。黙って去っていったヒロミを思い続けながら、淳之介と暮らしていた
| 唐揚げ大好き! | 2007/11/11 4:56 AM |
ALWAYS 続・三丁目の夕日
≪ストーリー≫ 昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は高度経済成長時代に足を踏み入れようとしていた。取引先も増え、軌道に乗ってきた鈴木オートに家族が増えた。事業に失敗した親戚の娘、美加を預かることにしたのだ。しかし、お嬢様育ちの美加と一平
| ナマケモノの穴 | 2007/11/16 12:15 AM |
ALWAYS 続・三丁目の夕日 観てきました
 みなさんの映画ブログの中で、2005年観て良かったランキング(自分調べ)でベスト5以内に入れている人がほとんどだった「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編ALWAYS 続・三丁目の夕日を観てきました。
| よしなしごと | 2007/12/02 3:38 PM |
ALWAYS 続・三丁目の夕日 吉岡君、もたいさん、受賞!
吉岡秀隆君、日本アカデミー賞最優秀男優賞、受賞! もたいまさこさん、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、受賞!   おめでとうございます 昨年12月11日に、東宝シネマ二条にて鑑賞しました。宮沢りえちゃんの「オリヲン座からの招待状」と同じ日からロ
| 銅版画制作の日々 | 2008/02/22 10:14 AM |