<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< パンダの赤ちゃん、死んじゃった・・・ | main | 北海道に行ってきます! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
大爆笑した修復後のキリスト
何度みても、込み上げてくる笑いを止めることができないニュース。というより、画像。

ご存知の方も多いと思うが、スペインの教会のキリストの絵が年月により痛んでいたので、
”善意”で自称画家の80歳の女性が原画の上に直接絵を描き、修復(したらしい)。

が、その修復後の絵が、原画とは全く違うものになっている。(ぜひ、画像見てみてね!)

まるで、幼児が描いたようなキリスト・・・いや、もうキリストではなくなっている。
目は絵とはいえないようなマンガのようなタッチで、原画では右上見てるのに、
修復後はなぜかこちらを見ているし、鼻の高さは見る影もない。
首の下の影だった部分は茶色くなり、毛のよう。そして下の部分の紙の巻き方が逆?!

原画の画家の子孫の方はこの修復にご立腹(^^;;;(←そりゃ、当たり前か^^)

NHKの『おはよう日本』のニュースでその修復画像の報道をしたとき、
森本アナも鈴木アナも思わず笑っていましたが、私は信じられなくて絶句。

しかし、見れば見るほどなんか味があるというか憎めなくなっちゃって、
笑いが止まらなくなってしまいました。(今も、記事書きながら笑ってます)

しかし、もともとの原画は、画家には申し訳ないが価値がある絵ではなかったとのこと。
その絵が今、ある意味で現実とは思えないありえないほど素晴らしい?修復を得て、
世界中で話題になって有名になってしまったんだから、なんと皮肉なことか。

自称画家の女性に修復にしてもらったことで、以前より価値が出た感じ?(爆)

今では、ボルハ市に原画を復元する計画を思いとどまるよう求めるオンライン嘆願書には
5000人もの署名が集まったそうです。

私も一票投じます(笑)

だって・・・
この修復がスペインでなく日本の教会だとしたら、現物を観に行きたいと思うのは私だけでしょうか。
ぜひとも、記念写真を撮りたいと思うのも私だけでしょうか(^^)

キリストの変貌ぶりが、あまりにひどくて、私はその画像を見るたびに腹を抱えて、大爆笑。

そういえば最近、声を出すほど笑ったことがなかったことに気が付き、
この画像を見ると何度でも自然に大笑いできるので、画像を印刷して壁に貼りました。
これで、いつでも、何度でも、大笑い!

ネットではこの画像を使っていろんなところに、このキリストが。(ココをクリック
もう、おかしくておかしくて、笑いが止まりません。
このキリストのTシャツ着てる人が画像にあったけど、私も欲しいなぁ〜(笑)

この絵画、今後どんな風になっていくのか続報が届くのが楽しみです。
* 17:50 * comments(4) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
スポンサーサイト
* 17:50 * - * - *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
 この記事へのコメント
** なな * 2012/08/29 2:12 PM *
                                
私はそんなに笑えません。
私はクリスチャンではありませんが、
この絵を大切に思ってきた人を思うと胸が痛みます。
** かずぴん@管理人 * 2012/08/29 6:56 PM *
                                
★ななさん
コメントありがとうございます。
ななさんのおっしゃることもよくわかります。
最初のニュースを聞いたとき、私もそう思いましたから。(だから絶句したのです)

もしこれが悪意による修復なら腹立たしいし、許されるべき行為ではないと思いますが
ニュースによると、この修復をした女性には悪意がなく、善意とのこと。
それがせめてもの救いかなって思います。

しかし、結果的にこのような絵になってしまい、残念に思っている方もたくさんるでしょう。
そういう方達のためには、この絵がちゃんと修復されるといいですね。
** ミヤママ * 2012/09/01 3:10 PM *
                                
アリャリャ、やっちまったですね。老婦人。
フフッ ほんと笑える絵ですけど…原画にやっちゃったとはね〜。
善意とはいえ チト困ったもんですね。
これはちゃんと修復するべきですね。
あまりにもキリストがかわいそう〜。
** かずぴん@管理人 * 2012/09/04 1:31 AM *
                                
★ミヤママさん
お久しぶりです!コメントありがとうございます(^^)
なんかこのニュースのいろんな報道を読むと海外では原画を直接修復するのって
信じられないことに普通らしいです。それも教会の信者さんとかが・・・。

このニュースは善意から始まった修復(これが大事。悪意だったら腹立たしいだけですもんね)
が、こんな状態になってしまい修復した老婦人も「お手上げ!!」ってことになったみたい。
彼女に罪を問うか問わないか微妙なところらしい。

もし修復したのが世界的に有名な名画だったとしたら大変なことだけど
(たとえば最後の晩餐のキリストとかが・・・)今回のことは善意でしたことだし
この修復のおかげで教会は有名になりたくさんの人が押しかけているようだし
老婦人の罪は問わないで欲しいなって思うのが私の正直な気持ちです。
 コメントする?
* この記事にまったく関係ないコメントは、管理人の判断で非表示または削除させていただく場合もございます
  なお記事には関係ないメッセージは直接メールをいただければお返事いたします






チェックを入れるとコメント欄の下にプレビューが表示されます

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

 この記事のトラックバックURL * トラックバックは管理人が承認するまで反映されません *
http://kazkaz.jugem.jp/trackback/1493
 この記事のトラックバック