<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< グランドキャニオンバーガー | main | リアル・スティール >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
大変だった免許更新(2)
先月、運転免許証の更新に行ったが、
医師から運転を止められているということを自己申告したらそのときは更新させてもらえず
次回、医者の診断書を持ってきて欲しいと言われたので、今日、更新に行ってきた。

やはり、私のように素直に更新できない人は少ないようで(ほとんど健康状態良好な方)
診断書を持ってきた理由をまた最初から職員に説明。
しばらくしたら大杉蓮さん風の人が出てきて、私を覚えていてくれたようですんなりと手続きが済んだ。

しかし・・・
数か月以内に、運転免許試験場から電話があり呼び出される可能性があるとのこと。
運転免許試験場って、かなり遠いんですけど(;。;)あぁ、面倒。

今回の免許に「運転の制限あり」とか、何かしら但し書きが入るのかと思ったけれど大丈夫でした。
しかし、免許証は今までとちょっと違ってました。

旧免許表これは古い免許証

普通車免許しか持っていないので当然”普通車は”という但し書き。

新免許表これは新しい免許証

中型車(8t)の文字が追加されています。
8tまで運転できるのか・・・といわれても8tがどれくらいの大きさかわからないけど。

もっと違っていたのは裏です。
旧免許裏これは古い免許証

だいたい、みなさんこうやって空欄になっていると思います。
しかし新しい免許証の裏は・・・(下の画像)

新免許裏
臓器提供に関する意思表示ができるようになっています。
確かに交通事故とかで病院に運ばれる可能性はゼロとはいえないし、
もし、もし心停止や脳死になったとき、ここに意思表示がされていれば、移植もスムーズに行える。

なるほど・・・って感心しました。

私は自分の臓器が誰かに役に立つなら臓器提供してもいいと思っていたつもりなんですが
こうやって実際に書き込んでもいい(記入は自由)といわれると、すぐに記入できない自分がいます。

自分の体だけど、やっぱり残った遺族の気持ちもある。
家に帰ってからダンナに話をしたら
「かずぴんがもし脳死状態になったとしても
 まだ体が温かいのに臓器提供できるかといったら、自信がない」とのこと。

逆の立場でダンナが脳死状態になったら私も提供できるかといったら、やはりできないだろう。
臓器を取り出す=確実な死の判定 になるから。
臓器がある限り、いつか目を覚ますって思えると思うから。

もしダンナが逝き、私だけが生き残ったら、そのときは自分の臓器提供の意思表示をしようと思う。
子供も産まなかった私のDNAはこの世に残らないけれど、
だれかの体で臓器だけでも働き続け、その人のためになるなら、幸せなことではないかと思う。
* 18:01 * comments(0) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
スポンサーサイト
* 18:01 * - * - *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
 この記事へのコメント
 コメントする?
* この記事にまったく関係ないコメントは、管理人の判断で非表示または削除させていただく場合もございます
  なお記事には関係ないメッセージは直接メールをいただければお返事いたします






チェックを入れるとコメント欄の下にプレビューが表示されます

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

 この記事のトラックバックURL * トラックバックは管理人が承認するまで反映されません *
http://kazkaz.jugem.jp/trackback/1473
 この記事のトラックバック