<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 立川談志 追悼 『談志 ザ・ムービー』<昼の部> | main | マイカラー診断 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
愛妻の日のハグ
1月31日・・・今日は愛妻の日だそうです。

新聞の夕刊には1面全体に向かいあっている1組の足の形が書いてある【ハグマット】が。

この上に乗って、愛する人とハグしようというものらしい。

新聞によると『愛妻の日記念 愛情持久力向上プログラム』のひとつで
愛妻の日である1月31日の午後8時9分に世界同時ハグの実現を目指す日本愛妻家協会の
「ハグタイム計画」が発動され、一人ひとりが愛する人とハグを実行しようというもの。
それで世界がちょっといい感じになれば嬉しいよね、というのが本計画の全容だそうです。

なんか、ずいぶん前に感動してブログ記事で紹介した【フリーハグ】につながるものがあり
ダンナの帰りがいつも以上に待ちどおしくなりました(笑)

ハグマットの裏にはハグマットの取り扱い説明書が載っています。
ハグするのに取扱い説明書が必要なのか?!と思いながら読んでみると・・・・

(1)ハグスペースを確保する
(2)予行演習してみる
   最良で最善で最上のハグ体験を獲得するために予行演習をしてみましょう。
   足の位置や手の位置、姿勢やタイミングをじっくりと話し合っておきましょう。
(3)一礼して始める
   ここはあえて他人行儀にはじめてみましょう。マットの端に立って「お願いします」
   という気持ちを込めて一礼してからマットに乗るといい感じになります。
(4)10秒間静かにハグする
   ハグ体勢に入ったらそのまま無言で10秒程度静止します。
   腰を密着させるのがポイントです。
   どうしても互いのことを思えない場合は地球のことを思いましょう
(5)握手して終わる
   適当なタイミングできれいに終わりましょう。
   一方的に離れたり長引かせたりしないように。

   マットからゆっくりと降りたら握手するのもいいでしょう。
(6)離れて感想を述べる
   ひとしきりハグが完了したら、このハグ体験の感想を述べ合いましょう。あくまでも前向きに。
   二人の未来に明るい展望が開けるような対話に持ち込みましょう。

赤文字にしたところが、おかしくて笑っちゃいました。

夫婦でハグするのに、どうしても相手のことを考えられない人がいるっていうのも不思議だけど
その時は、目の前の対象からスケールのでかい地球のことに思考を移すっていうのが笑える!

離れるタイミングも「嫌だぁ〜」と逃げるように離れるのも相手に失礼だし、かといって、
いつまでも抱きついたままなのもね(笑)たしかに、適当なタイミングが大事だなと。

感想を述べるのも「久しぶりにベタベタして気持ち悪かった」とか言う夫婦もいるのかな
と思うと、笑えました。確かにできれば、前向きな感想を述べたいですよね。
「いいね、たまには(^^) 新婚さん気分に戻ったみたい♪」とかね。

で、夜になってダンナが帰ってきたんで、ハグマットを見せて我が家もやってみました。
(帰りが9時過ぎだったので8時9分にはできませんでしたが・・・・)

うちは子供がいないので、
同年代の夫婦(40代後半)に比べて普段から結構ベタベタとしていると思っているのですが
実際ハグをしようとすると、なんか照れくさくて「ちょっと待って!」

実際にハグしてみると・・・すごく新鮮。

手をつないだり、ソファーで二人並んで座ってテレビを観たりもするけれど
ハグって最近してなかったんじゃない?!と気が付く。

気持ちが温かくなって、幸せな気分になりました。

普段から仲がいいと思っている私たち夫婦ですら感激したハグですから
普段、ギクシャクしている夫婦が我慢して?(笑)10秒間ハグするだけで
絶対に何か前向きに感じるものがあると思います。

さて、愛妻の日の今日、日本で、どれくらいの人がハグしたのでしょうか(^^)

ハグによって幸せな気分になった人がたくさんいて、
明日は今日よりもちょっとでも優しい気持ちで朝を迎えられますように・・・・
* 23:00 * comments(7) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
スポンサーサイト
* 23:00 * - * - *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
 この記事へのコメント
** ニッチ * 2012/02/03 10:12 PM *
                                
ハグマットの説明書、面白いですね(笑)
私は今年初めて愛妻の日なるものを知りました☆
夫は仕事で21時頃になり8:9には間に合いませんでしたが
ちゃんとハグしましたよ♪

・・・いつもと変わりませんが(笑)
でも、もっと年齢を重ねて、ハグする回数とか減った時にいい機会になりそうですね^^
** ミヤママ * 2012/02/04 6:57 PM *
                                
愛妻の日なんてあるんですね。
ハグ。なんだかとっても照れくさくてできないかもッ。
10分間も。その間に笑っちゃいそう〜。
日本人だけかしら、ハグが照れくさいなんて!
日本人っつうか私だけ?!
** ミヤママ * 2012/02/06 10:34 PM *
                                
↑ 10分間じゃなくて10秒でしたね(^^;
10分間のハグじゃ疲れちゃいますよね〜
** かずぴん@管理人 * 2012/02/14 6:34 PM *
                                
★ニッチさん
>ちゃんとハグしましたよ♪
>・・・いつもと変わりませんが(笑)

いつもと変わらないということは、
いつもちゃんと?ハグしていらっしゃるってことですよね?
ニッチさんのコメントにはいつもあてられます(笑)
今年も一年、お互いラブラブでいられますように。

** かずぴん@管理人 * 2012/02/14 6:36 PM *
                                
★ミヤママさん
最初のコメント見たとき「10分じゃ疲れちゃうよぉ〜」って思ったら
ご自分で気づかれたようで2回目のコメントありがとうございます!
10分なら立ちながらより、寝ながらの方がラクちんだよね。
しかもハグだけで終わらないかも・・・ムフフ・・・我が家は終わりますが(笑)
** ポッち * 2012/03/16 3:05 PM *
                                
お久しぶりです!なかなか来れなくてごめんなさい〜(>_<)
いつもこの確定申告の時期になると、かずぴんさんのことを思い出します。
いえ正確には、いつも思い出しているので、かずぴんさんとの出会いを思い出します(笑)
昨年分は医療費控除できませんでした…。
今まで知らなかったんですが、生命保険の入院給付金分は申告して引かないといけないんですね!

それにしても、相変わらずラブラブですね(^m^)
うちはもう全然…(笑)
周りのママ友もみんなそうです(-_-;)
愛妻の日なんて全然知りませんでした!
知ってたら、地球のこと考えながら無理矢理ハグしたのにな(笑)
** かずぴん@管理人 * 2012/03/16 9:02 PM *
                                
★ポッちさん
こちらこそご無沙汰しております。私こそ、遊びに行けなくてごめんなさい!!
そう、確定申告の時期で、私もしばらくブログ更新もままならず・・・・
去年の分の医療費控除はできなかったといのは、社会保険とか生命保険で給付金が出て
それがプラスになったってこと・・・・でしょうか?うらやましい・・・・(笑)
もし違って、ただ時間がなくて医療費控除ができなかったというのなら5年間は有効なんで
領収書とその年の源泉徴収票があるなら、チャレンジしてみて下さいね。

今年の私の医療費控除で22万近く戻ってくることがわかりました。
領収書そろえたり、交通費計算したり本当に面倒で大変だったんですが
ダンナは手伝ってもくれず一人でやったら「戻ってくる金額、お小遣いにしていいよ」
と言われたので、俄然がんばりましたよ v(^^)v ダンナ、まさか20万近く戻るとは
思っていなかったみたいで焦ってたけど、何か買ってあげてもよくってよ!(爆)

うちはもう全然・・・って本当ですか?!
あんなラブラブだったポッち宅が?! 信じられないんですけど・・・・
赤ちゃんができるとそういう家庭が多いとは聞きますが、まさかポッち家が・・・とビックリです。
 コメントする?
* この記事にまったく関係ないコメントは、管理人の判断で非表示または削除させていただく場合もございます
  なお記事には関係ないメッセージは直接メールをいただければお返事いたします






チェックを入れるとコメント欄の下にプレビューが表示されます

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

 この記事のトラックバックURL * トラックバックは管理人が承認するまで反映されません *
トラックバック機能は終了しました。
 この記事のトラックバック