<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 東京ドイツ村イルミネーション | main | 思いあがり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
年賀状、完成!さぁ、肉食べよう!
今年は年末ギリギリまで遊んでいて、年賀状もまだ作らずに29日になっちまった!

私、年賀状作りにはこだわりがあって(といっても、大したこだわりではないんだけど^^;;;)

1)夫婦のツーショット写真を入れる
2)干支のイラストを入れる
3)西暦をわかるようにする

で、今年はツーショットの写真がいいのがあまりなくて(なるべく美しく見えるやつ?)
結局、結婚20周年で行った椿山荘のクリスマスツリーの前で撮った写真にしました。
だから、なかなか他の年賀状の図案が決まらず、いつもなら元旦に届くように
25日だっけ?23日だっけ?までには出すんですが、今年はグタグタ。

結局、今日、29日にプリントしてヒトコト書いて、ポストに投函。

なんかやり遂げたっていう達成感がヒシヒシ・・・(掃除もしていないのにね^^;;)

それに今日は29日。つまりぃ〜

ニクの日!!

夫婦で肉好きなので(40代半ば〜後半夫婦ですが、まだまだ肉が好きですよ^^)
年賀状も出したことだし、肉を食べに行こう!という話になりました。

焼き肉・・・も捨てがたかったんですが、
アウトバックステーキ』というステーキ屋があるんですが、メール会員になっていると
誕生日前後2週間はステーキを一人分、無料でサービスしてくれるんです。
(ただし、2000円以上の飲食があった場合のみ)

ステーキ、タダですよ。
焼き肉はいつでも行けるけど、ステーキタダなのは今だけ。
じゃぁ、行こうか・・・って話になり、行ってきました。

が、これが失敗でした(;。;)

このお店、ステーキといってもオーストラリアの牛肉なんですよね。
ボリュームはあるけれど味は・・・(^^;;;

何より、すべての食べ物がものすごくスパイシー。
ビールや水、とにかく飲料水がないと食べられない感じ。
しまいには舌がピリピリと麻痺してくる味付け。

そして1品1品、量が多いのに
(20代若者が安いボリュームのある肉をバンバン食べるのをターゲットにしている感じ)
ステーキ以外にもオードブルとかサラダ頼んじゃって、ステーキが来る前にすでにお腹がいっぱい。
気持ち悪くなってしまうくらいで、この私がステーキ、残しましたよ(大ニュース)

いくら肉が好きだといっても、もう量は食べられない私達。老年なんですなぁ〜

隣のテーブルでは若い夫婦が子供連れで、
ママは「ステーキ、これぞ肉!!って感じがして美味しい」って絶賛してましたが
私たちが食べるとそれはただのパサパサした固い肉の塊でしかなく、
「私達も20代のときは、美味しいと思いながら安いステーキ屋のフォルクス行ったけど
今、行ったら美味しいと思えないのかなぁ」なんてダンナと話してました。

結局、ステーキは半分くらい残し、久しぶりにお腹が張りさけそうなほどの満腹感。
しかし、これに無料でケーキのサービスが!!
チョコ嫌いなのに、ティラミスだったので、ダンナに食べてもらったけれど(笑)

笑ったのは、たくさんテーブルがあるんですが、そのほとんどが誕生日だということ。
(希望すれば歌を歌ってくれるんですが、私は断りました^^;;)
断らないテーブルが多く、いろんな場所で「ハッピバスデー」の歌声。

この店、バースディの客がいなかったらガラガラじゃないか?!って思うほど。
だけど、この1人分のステーキ無料クーポンで、たくさんの人が来てくれ
大量の頼んでくれるなら、損して得取れっていう商法としては成功しているお店かも。

「あぁ〜苦しい〜」って帰ってきて、新聞みたら『39歳。餓死』の記事が。
(よかったらリンクたどって読んでみてください。少なからず衝撃を受けると思います)

今の時代に餓死することがあるっていうのも驚いたけれど、そういう人がいる中で
今日の私たちみたいに、食べられる以上のものを注文し、残してるなんて
なんて罰あたりなんだろうと反省しました。ごめんなさいっ!
* 17:41 * comments(4) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
スポンサーサイト
* 17:41 * - * - *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
 この記事へのコメント
** ゆき * 2011/01/07 7:26 PM *
                                
ステーキですか〜。
私、実はお肉があまり得意ではありません。
お肉の味が苦手なので・・・
ささみや鶏むね肉ならいいんですけど。
他には、しょうが焼きや、すきやきみたいに、しっかり味のついた
ものしか食べれません。
夫は焼肉とか行きたがるんだけど「え〜・・・」って答えちゃう。

確かに、若い頃とは味覚が変わってきてますねぇ。
たくさん食べられなくなってきたと思うから、量より味に重点をおいて、
食べ物を選ぶようになりました。

隣の若いご夫婦には、まだまだおいしいと思う味も、かずぴんさん
ご夫婦には残念なお味で、もったいなかったですね。
次は、もっとおいしいお肉のお店を見つけましょう!(*^_^*)
** シュフ * 2011/01/07 9:33 PM *
                                
年賀状・・・我が家は元旦から夫婦で必死に書いてましたよ(*゚.゚)ゞポリポリ
でも年賀状を書く際に毎年決めていることは
かずぴんさんと全く同じです♪
以前どこかのブログで「夫婦2人の写真をもらっても嬉しくない」
っていう記事を読んでショックでしたけど・・・
私からすると子供だけの写真の方が寂しいですけどね"(/へ\*)"))
子供の写真は毎年楽しみにしてるけど、友人の写真も入れて欲しいな。

餓死のお話・・・私の地元で起きたことです。
年齢も近いし本当に衝撃的なできごとでした・・・
** かずぴん@管理人 * 2011/01/12 5:49 PM *
                                
★ゆきさん
えっ?!ゆきさんはお肉お好きじゃないんですか?!
しかもササミやムネ肉ならOKとは・・・いや、私、ササミやムネ肉、嫌いじゃないですが
味が淡白でムネ肉買うならもも肉買っちゃうタイプなんで(笑)
もちろん肉が嫌いな方もいるのは頭でわかるんですが私も主人も大好きなので
『こんなに美味しいのになぁ〜』ってつい思ってしまいました。

だけど、しょうが焼やすき焼きを食べられるなら、焼き肉でも大丈夫だよ、きっと。
タレとかバシバシつけて食べればきっと・・・・
って、無理して食べる必要はないんですが(苦笑)。それにお好きでないなら
同じお金使うなら他のものを食べた方がいいですもんね!

>確かに、若い頃とは味覚が変わってきてますねぇ。
>たくさん食べられなくなってきたと思うから、量より味に重点をおいて、
>食べ物を選ぶようになりました。

それに年をとると、若い時に比べたら美味しいものを食べる機会も増えますし
若い時は最高に美味しいと思っていたものの上をいく味があることを知ってしまいます。
それって幸せなのかもしれないけれど、もう安いものでは満足できないってことでもあるので
なんか複雑です。だけど、限られた命。あと何回美味しいものを食べられるかわからないので
なるべくハズレないような美味しいものを食べて生きたいです。
** かずぴん@管理人 * 2011/01/12 5:56 PM *
                                
★シュフさん
>以前どこかのブログで「夫婦2人の写真をもらっても嬉しくない」
>っていう記事を読んでショックでしたけど・・・

そうですか・・・その方は独身だとか?もしそうなら気持ちがわからないでもないけれど、
私もシュフさん同様、子供だけの写真のほうが「嬉しくない」ですね。

子供がカワイイのはわかるけれど、どうせ載せるなら子供だけでなく親も一緒に
写っている家族写真にして欲しい。だって知っているのは子供でなく親なんだからさ。
一度も会ったことのない子供の写真載せられても、感想もないし・・・
我が家やシュフさん宅は子供がいないので、家族写真がツーショットになるんだもんね。
 コメントする?
* この記事にまったく関係ないコメントは、管理人の判断で非表示または削除させていただく場合もございます
  なお記事には関係ないメッセージは直接メールをいただければお返事いたします






チェックを入れるとコメント欄の下にプレビューが表示されます

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

 この記事のトラックバックURL * トラックバックは管理人が承認するまで反映されません *
トラックバック機能は終了しました。
 この記事のトラックバック