<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 六本木ヒルズ展望台とスカイプラネタリウム | main | 言葉を失った喪中はがき >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
樫本大進&コンスタンチン・リフシッツ コンサート
今日は神奈川県横須賀にある『横須賀芸術劇場』で
樫本大進(ヴァイオリン)&コンスタンチン・リフシッツ(ピアノ) 
のリサイタルを聴いてきました。

パンフ私、クラシックは詳しくないのでピアノのコンスタンチン・リフシッツは知らないんですが、樫本大進(かしもとだいしん)さんはあるキッカケで存在を知ってから親近感がわき、彼のリサイタルが行ける範囲で開催されると知ったときは、なるべく行きたいと思っています。
過去に無伴奏(つまりヴァイオリンだけ)のリサイタルを聴きに行き、いたく感動。(記事はコチラ)このときは平日だったので私ひとりでしたが、今日は日曜日なのでダンナと一緒。

表紙人物説明

プログラム曲説明プログラム(左)と曲紹介
<オール・ベートーヴェン・プログラム>
ヴァイオリン・ソナタ第1番 ニ長調 op.12-1
ヴァイオリン・ソナタ第5番 ヘ長調 op.24「春」
ヴァイオリン・ソナタ第10番 ト長調 op.96


リサイタルの開催を知ったのが8月。
チケット発売が7月31日だったんで、真ん中の一番前は買えなかったのですが
向かって左の一番前の席(¥4000×2枚)が取れました。

マイクなんか使っていませんので、ヴァイオリンの音色が直接耳に届くんですが
優しくて情熱的。その音色の素晴らしいことといったらありません。
また大進さんの息遣いまでも聞こえてきて、これはCDでは感じられない臨場感。
お金を出して生の演奏を聴いてよかったと心から思います。

今回はピアノと一緒でしたので、ピアノの音とヴァイオリンの音がうまく調和するときもあれば
ピアノの音がうるさいと感じることもあり、
先ほどリンクした以前聴いた無伴奏のリサイタルの方が、より感動的だった気がします。

CDで何度も聴くのもいいけれど、やっぱ生の演奏にはかなわないな♪

【追伸】
コンサートの翌日の13日、
世界最高峰のオーケストラ『ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団』の
第一コンサートマスターに正式に決定したとのことで記者会見があったようです。(詳細はコチラ

2009年9月から2年くらいの試用期間ということで、
第一コンサートマスターを務めているのは知っていましたが、2年待たずに正式に採用。
31歳の若さで、コンサートマスターとは・・・
やっぱり私が素晴らしいと思った人だけあります。(←ちょっと自慢気?!^^;;)

ベルリンからの正式連絡があったのは10日だということで、
樫本さん自身は、この朗報を知りながら今日のリサイタルに臨んでいたんですねぇ。
* 20:43 * comments(2) * trackbacks(0) *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
スポンサーサイト
* 20:43 * - * - *
ライン2
今、二つのランキングに参加しています ↓↓↓
ポチッ! していただけるとブログ更新の励みになります 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
★☆★ 応援、ありがとうございました ★☆★
ライン2 
 この記事へのコメント
** ポッち * 2010/12/16 10:40 PM *
                                
へええ〜!私音楽にうといので知らなかったんですが、
なんとすごい人なんですね!若いのに…☆
ヴァイオリンの音色っていいですよね〜♪
私は元広島交響楽団のコンサートマスターをされていた方の
リサイタルとかは時々行っていましたо(^_^)о

** かずぴん@管理人 * 2010/12/17 3:53 PM *
                                
★ポッちさん
いえいえ、ポッちさんが疎いわけでなく、葉加瀬太郎と違い、
樫本大進さんはメジャーでないので、知らない人の方がおおいですよ(^^)
だけど根強いファンもいらっしゃるようで、ネットで『樫本大進』を調べると
それなりにヒットします。
私はあるキッカケで偶然知ったのですが、その彼がベルリン・フィルハーモニーの
コンマスになったなんて、なんか身近な知り合いが出世したようで嬉しいです。
どんな楽器もそうですが、生演奏を聴くのっていいですよね♪
胎教にもよさそうじゃないですか?(^^)
 コメントする?
* この記事にまったく関係ないコメントは、管理人の判断で非表示または削除させていただく場合もございます
  なお記事には関係ないメッセージは直接メールをいただければお返事いたします






チェックを入れるとコメント欄の下にプレビューが表示されます

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

 この記事のトラックバックURL * トラックバックは管理人が承認するまで反映されません *
http://kazkaz.jugem.jp/trackback/1313
 この記事のトラックバック